食品関連会社様へ
食品関連会社様へ
貴社が販売されている健康食品の素晴らしさを一緒に探しませんか?
科学的なエビデンス作りを少しでもご支援させていただきます。

ジェネスティア株式会社では、マイクロアレイを利用したマウスやヒトの遺伝子発現解析を用い、サプリメントや栄養補助食品のアンチエイジング(抗老化)の作用効果を調べて、健康食品会社などにその情報提供を行います。また、生活習慣病や老化予防につながる食物や野草、薬草などを使った、新たなサプリメントの商品開発や販売を行っていきます。

その他にもペットや家畜動物の良質な飼料の開発や、作物・穀物などの良質な堆肥、品種改良の選択の評価などの情報提供も行っています。

マイクロアレイイメージ
service
ジェネスティアでは、マイクロアレイを利用したマウスやヒトの生体内に発現する
遺伝子の網羅的解析を通して、
大きく下記の3つのサービスを行っています。
  • service1
    健康食品や栄養補助食品(サプリメント)、栄養飲料、機能性食品などの抗老化作用効果(アンチエイジング)の評価とその情報提供および商品開発を行います。
  • service2
    作物の品種改良の評価及び家畜動物用飼料、ペット用飼料などの抗老化作用効果(アンチエイジング)の評価とその情報提供および商品開発を行います。
  • service3
    老化や生活習慣病の予防に効用、効果を持つといわれている野草、薬草などの抗老化作用効果(アンチエイジング)の評価とその情報提供および商品開発を行います。
<サービスの特徴>
  • 健康補助食品入りのマウス飼料作成からマウス飼育・管理、実験、解析そしてデータの受け渡しまで一貫したシステムで情報を提供いたします。
  • カロリー制限食マウスの遺伝子マーカーを基準にして、健康補助食品摂取マウスの抗老化作用効果の評価を行います。
  • 秋田大学の協力を得ながらヒトを用いた臨床研究も行います。
<サービスの流れ>
サービスの流れイメージ
※実験の期間は、ご依頼いただいた案件により異なります。まずはお問い合わせください。
WHY MICROARRAY?
なぜマイクロアレイなのか?
RNAの性格を用いて、
健康食品の作用効果を調べる

私たちの体はたくさんの種類のタンパク質から成り立っています。それらのタンパク質がいつ、どこで、どれくらい必要かを認識し作る場所があります。それが細胞です。その中にはタンパク質を作るためのレシピ本があり、DNAと呼ばれています。そのDNAから必要に応じたページがコピーされて、日々新しいタンパク質を作っています。そのページからコピーされたものがRNAと呼ばれているものです。そのRNAを体の細胞の中から取って調べることによって、体の中でどんな性格のタンパク質がどのくらい作られているのかがわかります。

体の中で何が起こっているかを調べるのに、無数にあるRNAを一つ一つ調べることは時間や労力がかかります。そこでマイクロアレイの登場となります。ご存知のようにコンピューターに使われているマイクロチップは一つの基盤にたくさんの電子部品から成り立っています。それと同じようにマイクロアレイは、一つの基盤に、性格のわかったたくさんのRNAの相補鎖が固定されていて、そこに体の中で作られたRNAだけが付くことになります。そこから、どんな性格の遺伝子でどのくらい体の中で作られたかがわかるのです。もし外部からの刺激(食事、温泉その他)によって環境が変わった場合、体の中(細胞)にどのような影響が見られるのかを一度にたくさんの遺伝子を使って調べることができます。

【DNA・RNA・タンパク質の相関(遺伝子発現)】
カロリー制限食のみが
唯一老化の進行を遅らせる

なぜ老化するのかという疑問に対していろいろな説がありますが、科学的にまだはっきりとしたことはわかっていません。しかしその老化を唯一遅らせると言われているのがカロリー制限です。マウスを含めた小動物やハエなどの昆虫を使った実験では必須アミノ酸やビタミン、ミネラルの割合は変えずに、1日あたり決まったカロリーを取るコントロール食群に比べてカロリーを70%まで減らした食事を取ったカロリー制限食群は、およそ2倍以上も長生きすることがわかっています。しかもカロリー制限食群は、糖尿病や癌の発症率が少ないことが明らかになっています。それに対し、ヒトの臨床試験やヒトに遺伝的に近いアカゲザルの実験では、個体差が大きくカロリー制限食群がコントロール食群に比べて優位に健康であることがわかっていても、寿命が延びるかははっきりとわかっていません。ただこれらの実験から言えることはカロリー制限食は、老化を抑え寿命を延ばし、老化とは何かという疑問に答えるヒントがある可能性があるということです。

カロリー制限食は、老化の進行を抑える唯一の手段
マイクロアレイが導く長寿への道
マウスの骨格筋を用いたマイクロアレイの遺伝子発現解析で、カロリー制限食が老化によるダメージの進行を抑えていることがわかりました。そこでジェネスティア株式会社では、カロリー制限食マウスの遺伝子マーカーを基準にした、健康補助食品摂取マウスの抗老化作用効果の評価を行うことにより、クライアント様と共に生活習慣病のない健康長寿社会を目指します。